十三機兵防衛圏攻略・十三機兵防衛圏プロローグについて

2019年3月14日に発売された十三機兵防衛圏プロローグについて記載しています。
本編の発売は2019年秋予定だとか…。

7/18追記:本編の発売日が決定!
2019年11月28日発売とのこと。

スポンサーリンク

十三機兵防衛圏プロローグについて

十三機兵防衛圏プロローグは、本編の開発の遅れ※から発売された有料体験版。
※:VisualBookの冒頭に、神谷盛治氏から開発の遅れに関するお詫びが掲載されている。
2019年3月14日に、十三機兵防衛圏プロローグとPS4テーマ/アバターセットDLC付きのダウンロード版と、十三機兵防衛圏プロローグにVisualBookとミニサントラにPS4テーマ/アバターセットDLCがついてくる十三機兵防衛圏ミュージック&アートクリップス(パッケージ版)が発売された。
パッケージ版はVisualBookなどが付くため2980円(税別)と高め。
ダウンロード版のほうは980円(税別)と安い。
また、同日発売のオーディンスフィアやドラゴンズクラウンの新価格キャンペーンパックのおまけに十三機兵防衛圏プロローグ(DL版のみ/DLCなし)がついてくる。

ゲーム内容について

十三機兵防衛圏プロローグの内容は、十三人の主人公のプロローグをプレイできる体験版となっている。
プロローグのセーブデータは、製品版には引き継ぎ不可。
1人辺り10分程度と短いが、13人もいるので結構時間がかかる。
一応トロフィーがあり、最後までプレイし、クリア後に解禁するEXTRAを見ることで全て取得できる。ただし、プラチナトロフィーはなし。
クリア後に解禁されるEXTRAでは、各キャラクターの予告編とPVが見られる。
また、西洋風の鎧を纏ったキャラクターが振り返るだけの謎PVが一つ見ることができる(タイトルも???)。

ミュージック&アートクリップス版について

十三機兵防衛圏ミュージック&アートクリップス版のおまけについて。
VisualBookは、全33ページ程度。
各主人公の立ち絵+ゲーム内イメージ?の2ページずつに、ロボットとその搭乗者が記載されているだけの簡素なもの。
十三機兵防衛圏ORIGINAL MINI SOUND TRACKは10曲収録。

十三機兵防衛圏ORIGINAL MINI SOUND TRACK収録曲

01.Brat Overflow
02.Bright Days Ahead
03.In the Doldrums
04.Mornin’,Sunshine!
05.Bad Omen
06.Sneaking Suspicions
07.High Alert
08.A Clause with Claws
09.Halcyon Days
10.Taking It Easy

十三機兵防衛圏攻略メニューページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました