ルルアのアトリエ攻略・旧キャラクターの今

アーランド旧3部作(ロロナのアトリエ/トトリのアトリエ/メルルのアトリエ)のキャラクターたちはルルアのアトリエでどうなっているのかを、私が気づいた限りで記載しました。
ネタバレがありますので要注意。
6/2追記:エスティさんについて少し追加。

スポンサーリンク

ルルアのアトリエの時系列

作中では、ロロナのアトリエが出来てから20年という情報が出てきます。
また、EXTRAのおまけで、リオネラは今回37歳という情報があります。
つまり、ルルアのアトリエは、メルルのアトリエから1、2年しか経っていないことになります。

ロロナのアトリエのキャラクター

ロロライナ・フリクセル

34~35歳。
ルルアのアトリエでもプレイアブルキャラクターとして登場する。皆勤賞。
時期は不明だが、ルルアを養子に迎える。
養子はいるが、所帯は持っておらず、独身のまま。
仕事が忙しく、ルルアはピアニャに任せて、各地を転々としながら仕事をしている。
錬金術士としてよりもパイ職人としての名声が上がっていることから、仕事内容はパイを作ることのほうが多かった模様…。
クリア後は、ステルクと共に東の大陸へ。

アストリッド・ゼクセス

46~47歳。
ルルアのアトリエでは登場せず。
ステルクやロロナから名前自体は出ないものの、「彼女なら…」というような形で常識はずれの一例として少々語られる。

クーデリア・フォン・フォイエルバッハ

33~34歳。
ルルアのアトリエでは姿こそ見せないものの、アーランド共和国の首相になっていることが判明している。
議会での会話によると、首相自ら採用試験の面接をしているような話を聞ける。
また、首相になっても未だに成金貴族と呼ばれている模様。

イクセル・ヤーン

35~36歳。
ルルアのアトリエでは登場しないが、サンライズ食堂を弟子のヴィルトに譲り、アーランドから出ていったという話を聞くことができる。
ルルアでは、イクセルがサンライズ食堂初代料理長でヴィルトが二代目というような話を聞けるが、ロロナのアトリエのイクセル君は見習い料理人だったことを考えると初代はおかしいような…?

リオネラ・エインセ

36~37歳。
ルルアのアトリエでは、酒場「アラホロ亭」の店主兼踊り子として登場。
ロロナのアトリエの頃と違い、社交的になり、恥ずかしがり屋だった性格が改善されている。
あまり変わっていない他のキャラと比べ成長を感じられるキャラクターになっている。
ホロホロとアラーニャとは、いまだに他の人に隠れて喋っている模様。
また、魔法使いとしての能力も健在っぽい。

ステルケンブルク・クラナッハ

45~46歳。
ルルアのアトリエでもプレイアブルキャラクターとして登場する。皆勤賞。
ルルアでは、アーランド警備団の団長として活動している。
ジオから最強の剣士を引き継いだことにより、オーレルに挑まれることになるのだが…。
今作のステルクは「最強の剣士」関連のイベントが多いのだが、メルル時点で互角にまでなった弟子であるジーノ君のことを忘れているのか彼の口からジーノ君の話を聞くことはない。
次世代の最強剣士はオーレルがふさわしいというようなことまで言う始末…。
クリア後はロロナと共に東の大陸へ行くことに。

エスティ・エアハルト

46~47歳。
臭いものには蓋なのか、ルルアのアトリエでは登場せず、名前すら出てこないキャラの一人。
現在何をしているのか不明。
ピアニャが初めてお酒を飲んだ時の話で、酔っぱらいの女性二人組に絡まれたという話を聞くことができるが、アーランドには酒乱の女性キャラクターが複数人いるため特定できない…。
個人的には、この二人組はティファナとフアナの可能性が高いと思います。
二人に接点ないけど、酒乱伝説のトロフィー持ちはティファナとフアナの2人だしね…。
しかし、結局結婚出来たのだろうか…。
…アーランドシリーズ通して結婚できたのが現状ペーターだけなので厳しいだろうなぁ…。

6/2追記
私は未確認なのですが、衣装DLCでエスティさんに対しての言及があったようです。
婿探しの旅にでたとか…。扱い酷いな…。

タントリス

本名トリスタン・オルコッタ
39~40歳。
彼もルルアのアトリエに登場しない上に名前すら出てこないキャラの一人…。
現在何をしているのか不明。
トトリのアトリエで、父親に坊主頭にされて以降人前に出ずに仕事三昧というような話を聞けたが、それ以降登場していない…。
扱いひどすぎない?

ジオ

本名ルードヴィック・ジオバンニ・アーランド
66~67歳。
ルルアのアトリエでは登場しないものの、親戚のオーレルがプレイアブルキャラクターということもあってか、名前は少し出てくる。
最強の剣士の称号はステルクに譲ったという話を聞くことができるが、現在何をしているのかは不明。
オーレルからは「ジオおじさま」と呼ばれているが、作中では親戚とだけ説明されているため、叔父なのかは不明。

ハゲル

59~60歳
アーランドのお店はコオルに譲り、アールズのお店は畳んで、本人は東の大陸へ旅立ったとのこと。
また、コオル関連のイベントなどで名前がそれなりにでてくる。

パメラ

外見17歳。年齢不詳。
メルルのアトリエと同様に、アールズでパメラ屋さんを営んでいる。
今回はトトリのときの人形姿で、幽霊状態ではなくなっている。

コオル

28~29歳。
行商人を辞め、ハゲルからアーランドのお店を受け継ぎ、鍛冶屋として活動中。
ロロナのことを尊敬しているらしい。

トトリのアトリエ

トトゥーリア・ヘルモルト

25~26歳(新ロロナでの延長戦が含まれるなら+1歳)。
ルルアでは、アーランドで警備団の手伝いや、錬金術を広める活動をしている。
特殊な才能がないとできないとされていた錬金術だが、今作では誰でも出来る設定になったようだ。
また、今作では、ミミと共に活動している。
ちなみに彼女の故郷であるアランヤ村は現在港を開発中なため、封鎖中とのこと。

ジーノ・クナープ

26~27歳。
ルルアのアトリエでは登場しない上に、名前も出ないキャラクターの一人。
他の名前が出ないキャラクターと比べ、関係の深い「最強の剣士」関連のイベントや、「有名冒険者」についてのイベントでも一切名前が出ないため、非常に不自然になっている。
また、次世代の最強剣士の話なのに師匠のステルクからは全く触れられず、トトリのアトリエでの「トトリを守るために強くなる」という動機が今作ではミミに奪われ、アランヤ村を語るトトリの口からもジーノ関連の話は一切出てこない。
正直ジーノ君関連の扱いは目に余る。
並行世界設定が追加されたことから、ルルアのアトリエはジーノくんのいない世界線なのかもしれない…。

メルヴィア・ジーベル

30~31歳。
登場はしないものの、有名冒険者の名前として挙がる。

ミミ・ウリエ・フォン・シュヴァルツラング

26~27歳。
今作では、トトリの護衛として登場。
また、ピュアトリフを買い占めて、焼き尽くすことを生業としている。
「最強の槍使い」といて名を上げている。

マーク・マクブライン

34~35歳。
登場しないものの、有名冒険者の名前として挙がる。
機械文明を掘り下げる話だけに、もう少し出番が多いと思っていただけに残念。

ピアニャ

20歳手前?
今作ではルルアの師匠として登場。プレイアブルキャラクター。
トトリのアトリエ時の幼いころと違い、しっかり者の女性に成長している。
東の大陸にある最果ての村を錬金術で発展させた模様。
トトリがピアニャの師匠なのだが、師事した時期は謎。

ちむどらごん

ロロナに作られたホムンクルス。
今作では、量販店要因。
特殊な薬によって大きく成長し、ピアニャのサポートをしている。
ほかのちむ達も成長し、各地でいろんな人のサポートしている模様。
大きくなってもパイが好きなのは変わっていない。

エビルフェイス

新キャラのフィクスの正体が、トトリのアトリエのラスボス「エビルフェイス」。
トトリのアトリエのころとルルアのアトリエでは設定がだいぶ変わっているっぽい。
ルルアのアトリエだと、レイジビーストの力に恐れて、脅されて仕方なく生贄の少女を殺したというような語りになっていたが…

トトリのアトリエでは、エビルフェイスが大陸で暴れまわった悪魔で犠牲者を増やし続ける張本人で、生贄は彼を封印するために必要なものだったはずなのだが…。

レイジビーストは本能のまま暴れまわる魔獣で、知能が低く、別に黒幕的な存在ではない。
悪行をレイジビーストになすりつけるなんてひどいな!?

メルルのアトリエのキャラクター

メルルリンス・レーデ・アールズ

21~22歳(新ロロナでの延長戦が含まれるなら+1歳)。
ルルアのアトリエでも登場。
錬金術士として各地を旅している。
マスクドMとしても活動している。ドMて…。

ケイナ・スウェーヤ

20~21歳。
ルルアのアトリエでも登場。
役場で受付をしている。
髪が伸びたせいかメルルの頃とはだいぶ雰囲気が変わって、CVも変わっている。

ライアス・フォールケン

22~23歳。
ルルアのアトリエでは登場せず、名前すら出てこないキャラの一人…。
兄のルーフェスについても語られないため、何をしているのか謎である。

マシーナオブゴッド

ルルアに登場する新キャラマァナ=マシーナオブゴッド。
メルルのマキナ領域に出現する言わば裏ボスだったが、今作ではルルアのいる孤児院にいつのまにか居座っている女の子で、機械文明のオルトガラクセン管理者として登場する。
エビルフェイスをパシリに使っているなど設定が追加されたが、どのような経緯でそうなったのか、そもそもなぜマァナが孤児院にいたのかなど、彼女関係の話は説明不足で謎のまま。

ルルアのアトリエ攻略メニューページ

コメント

  1. 通りすがり より:

    エビルフェイスとレイジビーストは「人間の一方的な視点ではそう見えていた」ってことで一つ

    • 坊主 坊主 より:

      通りすがりさん、コメントありがとうございます。
      個人的にはこれも平行世界と考えるのがいいのかな?と思ってます。

  2. さすらい より:

    人気だったので強引に4作目を作りました感がすごいですよね……。
    人の繋がりを結構大事に描いてるイメージだったのにすこし残念です。3作のまとめを作りたかったのでしょうが、作中に登場するキャラクターたちに関してもお話は薄いですし、人数欲張りすぎて途中で削ったんだろうなぁなどと考えてしまいますね。

    • 坊主 坊主 より:

      さすらいさん、コメントありがとうございます。
      2019/8/12現在でも見ることができますが電撃オンラインのPS3版アーシャのアトリエ発売時読者参加型インタビューで、当時のディレクターさんが「アーランドシリーズは一応完結した形」とは公言してますし、8年後の続編なので予定外ではあるとは思います。
      また、ルルアのEXTRAの音楽に書かれてるスタッフのコメントの中に、途中でシナリオ変更があったとの記載があったので、開発中にも紆余曲折あったのかな?と…。
      全くシナリオに絡まなかった孤児院の近くにある工場(住民も何作ってるのかわからない)とかもありますし…。

タイトルとURLをコピーしました