ルルアのアトリエ攻略・装備品オススメ特性

武器/シンボル、防具、装飾品に付ける特性のオススメのものを記載しておきます。
Ver1.02時記載。

スポンサーリンク

共通

共鳴全系特性、複合ステータス上昇系特性などは全ての装備に付けることができる。

全能の力
全能力値+15
必要PP45
上位特性
攻撃力超強化×防御力超強化=攻防超強化
攻撃力超強化×素早さ超強化=攻速超強化
攻防超強化×攻速超強化=全能力超強化
全能力超強化×覚醒の因子=全能の力
アイテム中心の錬金術士キャラを運用する場合且つ共鳴系特性を使わずにステータスを底上げしたい場合に付ける。

竜神の逆鱗
全能力値+10、ブレイク状態時与ダメージ+15%
必要PP40
上位特性
全能力超強化×竜神の加護
全ステータス上げるだけでなく、ブレイク時のダメージも底上げできる。
今作ではブレイクを狙いにくくなったのが難点だが、大きくダメージを伸ばすことができる。
ブレイク時ダメージアップはスキルでもアイテムでも効果があるので、スキル/必殺技中心のアタッカーにも攻撃アイテムメインの錬金術士にも付けても良い。

共鳴の全・万象+共鳴の全・真理+共鳴の全・天
共鳴の全・万象:必要PP50/戦闘中全能力+10
共鳴の全・真理:必要PP45/戦闘中全能力+5
共鳴の全・天:必要PP40/戦闘中全能力+3
共鳴特性
共鳴系特性は、戦闘開始時に前列の装備している「共鳴」の総数分、同じ系統の共鳴系特性を装備した全キャラクター(前列/後列問わず)のステータスが上昇する。
詳しくは共鳴系特性についてに記載。

共鳴系でのステータス上昇をフル活用する場合は、開幕前列3人の装備品全て共鳴系特性で埋めるとよい。

武器/シンボル

武器/シンボルには主に、攻撃力上昇系、複合ステータス上昇系、スキル威力上昇系、消費MP節約系、特攻系、追加ダメージ発生系などの特性を付けることができる。

超絶スキル
スキル威力+50%、消費MP+50%
必要PP37
上位特性
スキル威力+10%×スキル威力+12%=スキル強化
スキル威力+12%×スキル威力+15%=スキルブースト
スキル強化×スキルブースト=スキル超強化
スキル超強化×覚醒の因子=超絶スキル
消費MPが大幅に増えるデメリットがあるものの、スキル威力も大幅に高めることができる。
今作は、インタラプト回復アイテムでお手軽にMP回復できるようになるため、終盤は消費MP増加はあまり大きなデメリットにはならない。

快刀乱麻の追撃
21~30%追加ダメージ、スキル威力+15%
必要PP32
合成特性
切れ味が増す×攻撃性能が増す=快刀乱麻の追撃
スキル威力の増加だけ見ると控えめだが、追加ダメージが発生するため、トータルでダメージが伸びる。

点滴穿石の追撃
28~40%追加ダメージ、スキル威力+20%
必要PP45
上位特性
快刀乱麻の追撃×覚醒の因子=点滴穿石の追撃
快刀乱麻の上位版。

静かなる闇
自分よりレベルが高い敵に対し与ダメージ+10%、被ダメージ-10%
必要PP26
邪悪な骨/邪悪な牙/忘れられた獣の骨などに付いている特性。
上記スキル上昇系や追加ダメージ発生系特性はアイテムには効果がない。
そのため、アイテムメインの錬金術士の武器/シンボルには共鳴系を付けるのも手だが、アイテムでのダメージも上げられ被ダメージも軽減できる静かなる闇をつけるのも手。

とりあえず、スキルや必殺技、アシストスキルで攻撃することがメインになるキャラクターの武器/シンボルは、上記「超絶スキル+快刀乱麻の追撃+点滴穿石の追撃」の組み合わせが鉄板。

防具

防具は主に、HP上昇系、MP上昇系、HPMP上昇系、基本能力上昇系、防御力上昇系、複合ステータス上昇系などの特性を付けることができる。

エボルブボディ
基本能力値+30%
必要PP50
上位特性
パラメータ+5%×パラメータ+8%=肉体を強化する
パラメータ+8%×パラメータ+10%=肉体を超強化する
肉体を強化する×肉体を超強化する=肉体を超進化させる
肉体を超進化させる×覚醒の因子=エボルブボディ
キャラクターの素のステータスの30%上昇する形になるため、高レベルになるほど効果が高くなる。
オーレルやニコなどステータスが高くなるキャラクター向きの特性で、Lv100でも素のステータスが60~70程度の錬金術士キャラには不向きな特性なので要注意。

錬金術士以外の防具は「エボルブボディ+α(竜神の逆鱗or全能の力or肉体を超進化させるなど)」でステータスを上げるとよさげ。
共鳴系特性を使うなら、肉体を超進化させるか竜神の逆鱗/全能の力の代わりに、共鳴の全・真理を付けると良い。
錬金術士の防具は全能の力や竜神の逆鱗など固定値上がる特性を詰め込むか、共鳴系特性を詰め込むとよい。

装飾品

装飾品は主に、HP上昇系、MP上昇系、HPMP上昇系、素早さ上昇系、複合ステータス上昇系、消費MP節約系、特攻系などの特性を付けることができる。

ドラゴンオーラ
スキル威力+15%
必要PP40
竜のウロコに付いている
数少ない装飾品に付けられるスキル威力上昇特性。

共鳴の技・絶巧
戦闘中素早さ+20
必要PP45
共鳴系特性
詳しくは共鳴系特性についてに記載。
共鳴系特性を使う場合、装飾品には共鳴の全・天の代わりに共鳴の技・絶巧を付けるのも手。

とりあえず、スキルなどで攻撃するキャラの装飾品は「ドラゴンオーラ+竜神の逆鱗+全能の力」あたりが無難か。
共鳴系特性を使う場合は、竜神の逆鱗か全能の力の代わりに共鳴の技・絶巧を付けるのも手。
アイテム中心の錬金術士キャラは「全能の力+竜神の力+共鳴の技・絶巧」でステータスを上げるか、共鳴系特性で埋める。
もしくは「神木の祝福(薬品/食品)」や「古代の力(爆弾)」、「魔道の標(魔法の道具)」など特定のカテゴリのアイテムの威力/回復力を+10%する特性を付けるのも手。

ルルアのアトリエ攻略メニューページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました