ルルアのアトリエ攻略・錬金術入門:カレーから学ぶ品質の上げ方

今作の品質の上げ方について。

調合での品質は、以下の要素で決まる。
調合アイテムの品質=【(材料に使うアイテムの品質の平均+品質上昇系覚醒効果)+
ブーストアイテム効果】+品質上昇系特性

品質の上限は、アルケミリドルの継承の章/再会の章/真実の章のコンプリート報酬で解禁される。
→基本編
→応用編

品質の上げ方としては、品質上限を全て解放後、品質上昇系特性とブーストアイテムを利用して高品質のアイテムを作り、それを素材に調合しさらに高品質のアイテムを作り…と、繰り返していく形になる。

今作では、カレーエンディングを見るのに、高品質のカレーを作る必要があるので、カレーを例に記載しておきます。

スポンサーリンク

品質上昇系特性について

品質が上がる特性は、以下の通り。
品質上昇:5%/PP4
品質上昇+:10%/PP9
品質上昇++:15%/PP13
出来が良い:15%/PP17
プロの完成度:20%/PP20
超クオリティ:30%/PP26
究極の逸品:50%/PP32

上記の内、合成特性の作り方は以下の通り。
出来が良い=品質上昇×品質上昇+
プロの完成度=品質上昇+×品質上昇++
超クオリティ=出来が良い×プロの完成度
究極の逸品=超クオリティ×究極の力

究極の力について

究極の力は、一部上位特性を作ることができる特殊な特性。
針葉の大樹林にある鍵のかかった宝箱から特性「究極の力」が付いたドンケルハイトを入手できる。
ゼッテル→蒸留水→精霊の涙→各種中和剤などのルートで特性「究極の力」を経由し、「究極の力」の付いた素材の数を確保しておくといろいろ使えて便利。
特定の特性との組み合わせで他の特性に変化するので、無くさないように要注意。

品質の上がるブーストアイテムについて

品質の上がるブーストアイテムは、錬金活性剤と闇ホタル。

錬金活性剤:品質20%上昇。
錬金活性剤は、アルケミリドル運命の章「調合強化剤【基本】」解読で修得。

闇ホタル:全ての錬金成分が半減する代わりに品質が50%上昇する。
闇ホタルは、夜の領域にて採取できる。

カレーから学ぶ品質の上げ方

高品質なカレーを作るには、まずは材料である秘伝のスパイスを作るのが重要になる。
秘伝のスパイスの材料は
思い出スパイス1個/(調味料)3個/(きのこ)2個/(魚介類)2個
まずは、特性:究極の逸品/超クオリティ※のついた秘伝のスパイスを調合する。
ブーストアイテムに闇ホタルを使うのも忘れずに。
※: 錬金Lv50(PP60)時。PP足りない場合は他の品質上昇系特性やPP上昇系特性を利用するとよい。
秘伝のスパイスのカテゴリは(調味料)も含まれるため、秘伝のスパイスの材料にすることができる。
そのため、作成した秘伝のスパイスを材料に使い、再度秘伝のスパイスを調合する。
2~3回繰り返せば品質999付近の秘伝のスパイスが出来上がる。
ちなみに、秘伝のスパイスを調合する際に、(きのこ)にロイヤルクラウンを使えば、覚醒(食材・野菜)を付けることができ、思い出カレーやルルルカレーにフラムカレーの材料としても使うことができる。

続いて、賢者カレーを作る。
賢者カレーの材料は、思い出カレー1個/賢者の石1個/秘伝のスパイス1個/(調味料)3個。
秘伝のスパイスは(調味料)カテゴリなので賢者カレー調合に秘伝のスパイス4個使うことができるため、上記高品質秘伝のスパイスを使えば楽に品質999の賢者カレーを作ることができる。
品質999/特性:究極の逸品/超クオリティの賢者カレーが出来たら、これを量販店に登録する。
賢者カレーのカテゴリは(食材・肉)(食材・野菜)(調味料)(きのこ)と豊富なので、ほとんどのカレーの材料になる。
アトリエのソファで10日ほど寝れば量販店の在庫が追加されるのでフル活用するとよい。

あとは、上記賢者カレーを使って、思い出カレー/ルルルカレー/フラムカレー/ぬしカレー/ドンケルカレーを作り直して高品質なものを作ればエンディング条件を満たせるはず。
※カレーイベントの条件は恐らく品質999でなく500程度でもよさげ?。

このように、品質上昇系特性を詰め込み調合時に闇ホタルを使って高品質のアイテムを作り、それを素材に調合…と繰り返すことで、高品質のアイテムを作ることができる。
ただし、闇ホタルを使うと錬金成分が半減してしまうので、最終的な調合時には錬金活性剤を使うようにするとよい。
カレーに限らず、材料のカテゴリを見極めれば、様々なアイテムに応用が効くので活用してみよう。

ルルアのアトリエ攻略メニューページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました