各キャラ通常攻撃の性能について|ライザのアトリエ攻略

各キャラの通常攻撃の性能について。
Ver1.00時記載。
10/6初稿
10/6追記:ブレイク値を追加しました。

スポンサーリンク

通常攻撃について

通常攻撃は、APを消費しない攻撃で、攻撃を当てるとAPが溜めることができる。
タクティクスレベルを上げることで、通常攻撃の連撃回数が増える。
タクティクスレベル2で2回、タクティクスレベル3以降は3回まで連撃できる。
連撃は通常攻撃入力後タイミングよく○ボタン入力すると出来るような記載がチュートリアル時にあったが、○ボタン連打で問題なく出る。
基本的に溜まるAPはヒット数に関わらず通常攻撃1回でAP1溜まり、連撃分だけAPが増えるのでタクティクスレベル3以降3連撃で最大AP3溜まる。

通常攻撃はキャラクターによってモーションの長さにかなり違いがある。
モーションが長いと、WTがいくら短くても次に行動するまでの時間がどうしても長くなってしまう。
タクティクスレベルが上がり連撃をするようになるとモーションがより長くなるため、行動回数に非常に大きな差が生まれるようになる。
最速のライザと遅めのレントで比較した場合、タクティクスレベル3で通常攻撃を同時に発動させると、レントの通常攻撃終わる前にライザの次の通常攻撃が始まるほど…。

各キャラクター通常攻撃性能

各キャラクターでタクティクスレベル3時の通常攻撃開始~3連撃後にクイックアクションのアイコンが再表示されるまでの時間を計測。

ライザ
2.936秒/ブレイク値15
シンプルに杖を3回振るだけの動作で、非常に短い。
通常攻撃最高峰の性能。

レント
8.108秒/ブレイク値30
大剣を振り回し複数回攻撃する動作で絶え間なく攻撃しているのだが、凄い長めに。
前衛キャラだと一番遅く、全体で見ても下から二番目。
他の遅めのキャラに比べるとダメージとブレイク値は高め。

タオ
7.574秒/ブレイク値15
一振り一振りが大振りで、連撃の間に妙な間があるせいか全体的に長い。
モーションが重くダメージが低い上にブレイク値も並…。
後衛キャラは不遇なのかな…?

クラウディア
8.208秒/ブレイク値30
笛を吹いてるだけのモーションだが攻撃発生までが凄い長い。
最遅で火力もないが、かろうじてブレイク値が高いのが救いか。

リラ
4.772秒/ブレイク値15
手に付けた爪によるひっかきで比較的早め。
ライザに次ぐトップクラスの通常攻撃性能。

アンペル
6.34秒/ブレイク値15
杖をあげ、ビームやら魔法のような攻撃。
後衛キャラの中では最も早く、全体で見ても3番手だが、上位2名に比べるとかなり遅く感じる。

ライザのアトリエ攻略メニューページ

コメント

  1. aine より:

    通常攻撃が主体となるキャラの武器の特性は
    ①スキル強化++Lv50/スキル強化+Lv30/スーパースキル
    ②スキル強化++Lv50/氷塊の反響/闇冥の煌き
    どちらのほうが総ダメージが大きくなるのでしょうか

    スキル強化で通常攻撃もかなり強化されている気がして迷っています

    • 坊主(管理人)坊主(管理人) より:

      aineさんコメントありがとうございます。
      軽くライザで計測してみたところ
      1・通常攻撃3連:1000~1500/フェイタル:18000
      2・通常攻撃3連:1000~2500/フェイタル:14000(非凍傷時)
      というような感じでした。
      通常攻撃目的なら2の方が良いかと思います。
      追加攻撃は確定ではないですが高確率で発生してくれますし運が良ければ凍傷や呪いも付与できます。

  2. aine より:

    こんなに早く調べていただきありがとうございます。
    2にしてみたいと思います。
    クラウディアもPTに入れたいと思ってるのですが、
    この記事を見るとライザとリラが殴り役で
    クラウディアにアイテム使わせたほうがよさそうですね。

タイトルとURLをコピーしました