高ステータス補正のバロンズクラウンの作り方一例|ライザのアトリエ攻略

今回はバロンズクラウン作り。
レシピ変化できる回数は少ないものの、ゴルドテリオンを投入できるため、そこそこステータスを盛ることができる。

効果1「貴族の矜持」でブレイク中の敵に対してかなりのダメージアップを見込めるのも魅力。
Ver1.01時記載。

スポンサーリンク

バロンズクラウンの作り方一例

バロンズクラウンのレシピ変化ルートは、ゴルドテリオン→バロンズクラウンと、レシピ変化は1回だけ。

ゴルドテリオン
開始:ゴルディナイト(石の種で作成/品質826/効果影響拡大+1)
→右:(竜素材)、上記影響拡大で飛ばす
→下:ゴルディナイト(石の種で作成/品質933)
→右:ゴールデンクラウン(神秘の種で作成/品質971)

バロンズクラウン
開始:ゴールデンクラウン(神秘の種で作成/品質962/効果影響拡大+1)
→右:(金属)、ゴルドテリオン(品質999/装備作成全能+5/攻速+5)
開始マスの左:ゴルドテリオン(品質999/装備作成全能+5/攻速+5)
錬金レベル99の場合、15回投入できる。
効果はアイテムリビルドで埋める。

ライザのアトリエ攻略メニューページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました