装備品オススメ特性/付与効果|ライザのアトリエ攻略

武器につける特性/付与効果、防具や装飾品につける特性のオススメを記載しておきます。
Ver1.01時記載

スポンサーリンク

オススメ武器特性/付与効果

武器には特性のほかに、武器強化で付与効果も付けることができる。

特性:スキル強化++Lv50/スキル強化+Lv30/スーパースキル
スキル強化++Lv50:スキルの威力が最大50%増加
スキル強化+Lv30:スキルの威力が最大30%増加
スーパースキル:スキルの威力が25%増加
スキル威力の上がる組み合わせ。
アグレッシヴモードやフェイタルドライブを活用するならこの組み合わせがオススメ。
今作では通常攻撃もスキル扱いでスキル強化系特性でダメージも上がるため、ネガティブモードでもそれなりの火力を出せる。

特性:スキル強化++Lv50/氷塊の反響/闇冥の煌きor封雷の摩擦or狂熱の燻りor地風の胎動
氷塊の反響:攻撃時に氷属性の追加ダメージ、凍傷を確率で付与
闇冥の煌き:攻撃時に無属性の追加ダメージ、呪いを確率で付与
封雷の摩擦:攻撃時に雷属性の追加ダメージ、麻痺を確率で付与
狂熱の燻り:攻撃時に火属性の追加ダメージ、火傷を確率で付与
地風の胎動:攻撃時に風属性の追加ダメージ、刺傷を確率で付与
通常攻撃を主に使う場合の組み合わせ。
スキル強化++Lv50で基本的なダメージを底上げしつつ、2種の追撃でダメージアップを図る。
各追撃には状態異常付与効果があるので、いずれかから選択する形になる。
凍傷は物理ダメージ2倍&イバラの抱擁で氷弱点付与しやすいといった利点があるため、氷塊の反響は優先してつけたい。
残り1つは、無属性で魔法ダメージ2倍になる呪いを付与できる闇冥の煌き、雷属性でブレイク値2倍になる麻痺を付与できる封雷の摩擦、火属性なのでゆらぎの毒煙で火弱点付与しやすくスリップダメージの火傷を付与できる狂熱の燻り、風属性で攻撃ごとに追加ダメージが発生する刺傷を付与できる地風の胎動の中からの選択になる。

付与効果:コアオーバーフロー/悪魔の契約・大/創造の一撃
コアオーバーフロー:コンバートを行った数に比例して追加ダメージを付与。攻撃によって与えたダメージに比例して自身のHPを回復。
悪魔の契約・大:クリティカル率が上昇。クリティカルダメージが増加。
創造の一撃:追加ダメージを付与。タクティクスレベル5だと、追加ダメージの威力上昇。
ダメージを汎用的に底上げする組み合わせ。
コアオーバーフローはコンバートしなくても追撃が発生しコンバートでダメージアップする効果が高い上に、攻撃時にHP回復効果も付くため、かなり便利。
悪魔の契約・大は、会心強化+20%程度でダメージアップ効果がなかなか高い。
創世の槌の追加ダメージは通常攻撃で見ると結構高め。

その他付与効果補足
○の祝福・超:○属性のダメージが増加。
○属性のダメージが30~35%程度増加する。
弱点を付ける状況だと、これを付けたほうがダメージが高くなるケースも。
また、攻撃アイテムにも効果があるため、攻撃アイテムをメインのダメージソースにする場合はコアオーバーフローや創造の一撃よりもこちらをつけたほうがよさそう。

オススメ防具特性

特性:攻防強化Lv40/全能力強化Lv30/全能の力
攻防強化Lv40:攻撃力と防御力が最大20増加
全能力強化Lv30:全ての能力値が最大10増加
全能の力:全ての能力値が5増加
防具は付けられる特性に幅がないため、ステータス盛る位しかない。
補正値が比較的高めの攻防強化、全能力強化は優先して付けたい。
全能の力は補正値が少ないが、防御はある程度あればラスボス相手でもダメージ1しか食らわず、素早さをいくら高くしてもモーションという壁があるため、防速強化で防御/素早さを上げるよりも全能の力で攻撃力をあげるほうが個人的にはオススメ。
無尽の精気で最大HPとブレイク耐性を上げるのも手?

オススメ装飾品特性

特性:攻速強化Lv40/全能力強化Lv30/醸す王権
攻速強化Lv40:攻撃力と素早さが最大20増加
全能力強化Lv30:全ての能力値が最大10増加
醸す王権:全能力が5増加し、APを獲得時低確率で獲得量が増加。
装飾品も付けられる特性が少ないため、ステータスを盛る形になる。
補正値が比較的高めの攻速強化、全能力強化を付ける。
また、醸す王権の補正値は少ないが、低確率ながらもAP増加する効果は地味に役立つ。

ライザのアトリエ攻略メニューページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました